ホーム
釣果餌釣り
釣果ルアー
船体装備
乗船案内
アクセス
タックル
キャンペーン
大物画像
関連リンク
 
| ホーム | >社長のぼやき
 
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
   
  2016/06/30 幽霊船
  港の入り口に・・・

皆さん大変ご無沙汰していました。
今年初めてのボヤキコーナーですね。
年のせいか体調悪くなったり色々あって更新サボっていました。
と、言うか年とって性格もかなり丸くなりできるだけボヤキないようにしています。
今日は、ボヤキというか少し心配事で書き込みました。
昨年の9月頃ですか、ある日我船の港の入り口にボロボロの漁船が2隻係留してありました。
船の設備はほとんど取り外してあり、まず航行できない状態のように見えました。
2〜3日して船の中でゴソゴソしている外国人らしき人間を見かけ
話しかけると日本語ぺらぺらのロシア人でした。
聞けば来週に新潟港から船積みでウラジオストックへ運ぶとのこと。
1週間ぐらいならと見ていました。
しかし、1ヶ月たっても係留したままです。
でも、たまに見かけると船の部品らしいものを車に積んでいました。
一目みたらダイナモ(充電器)のように見えました。
修理して航行できるようにと言っていましたがどうも部品取りしているようにも・・・
それからしばらくしてまったく姿見えなくなり船もそのまま。
台風到来のシーズンでしたし港湾管理事務所に係留をしっかりするようたのむと
その後、太いロープで係留しなおしていました。ひとまず安心してましたが
それから何ヶ月もそのままの状態、最初から船の捨て場所を探していたのかも・・・
管理事務所に聞くとロシアへの運搬あきらめて舞鶴で廃船処理したいとのこと。
私は、おもわず「廃船したいけど金無い言われたとちがうか」とかえすと
「よくご存知ですね」 こんなこと言うとどうかわからんけど よくある話ですやん。
金ができたら廃船にする約束らしいですがどうなることやら?
今年の春に我船の係留許可申請にいったときこの件について聞いてみると
もう連絡がとれないとか携帯電話にでないとからしい。
明日で7月に入りますが、船底には貝ががっぽり付着していて幽霊船のようになっています。
おまけに雨ざらしで機関室は、油まみれの汚水がたまっているようです。
台風シーズンまでに処分してもらえると嬉しいですが
台風でロープなど切れて我船の係留しているところに流れてきたら
船が破損しそうです、そうなっても行政は責任とらないでしょうし
持ち主は、行方不明、わかったとしてもまず保障するなど考えにくい
我船の泣き寝入りになりそうですね。
行政側では、必ず持ち主の責任追及するような話してましたが
まず無理な話でしょう!
皆さん、持ち主の国のトップは、プーチン大統領ですよ
喧嘩して勝てる相手は世界中探してもまずいなでしょう。
日本政府でも北方領土問題で難儀しているのに我町の長では・・・
ここからは私の想像ですが、たぶん税金でこの船の廃船処理するのではないか?
とにかく速やかに撤去してほしいものです。
さて、今年は、早くからマイカ好調につれています、連日、マイカつりに出船しています。
おまかせ、夕方、深夜で出船しています。ぜひどうぞ!!
又、まめに更新します。よろしく!!
                                   少し元気になったおっさんの話でした。
 
 
 

 
   
  2015/11/28 出船条件について
                          出船条件?

冬の気配が近ずいてきましたね。
天候悪い日が多くなってきていますが、今日は、このところよくあるお客さんからのお問い合わせです。
「海上の波何メートルだったら出船しますか?」
こんなお電話多くなってきました。季節を感じますね。
さて、同じことを何度も書き込んだ覚えがありますがもう一度お答えしておきます。
我船では、波の高さより波長の間隔、あるいは風向、風速で出船を決めています。
テレビの天気予報で 
例 1 波3メートル、波長10秒 風 西風10メートル 出船OK (波浪注意報発令)
例 2 波2メートル、波長5秒、 風 北東10メートル 出船無理(警報、注意報なし)
簡単な例ですが波が高いのに出船できる(例1) 波が低いのに出船できない(例2)
こんな感じでテレビでは波長までわかりませんが、一概に波高だけで判断できないということです。
みなさんは、テレビの天気予報で波の高さだけを見られると思います。
地元気象台に聞けば波の高さは、その日24時間の最高値だそうです。
ですから、午前1時に3メートルの波、お昼12時に1.5メートルに落ちてきてもテレビの予報は、3メートルの波です。
波に関しては、波長が特に重要、10秒なら波を感じませんが、5秒ならドタバタの海上です。
次に風ですが、西風ですと比較的に風裏ポイントも多くなります。(冠島周辺も風裏)
北東風ですと舞鶴湾の入り口まで波入ってきます。風裏ありません。
それから波予報の範囲ですが、若狭湾周辺山陰沖東部と海上予報がでます。
北朝鮮との間ぐらいの日本海だそうです。そんなとこまで我船は釣りに行きません。
そして同じ3メートル波予報も夜にかけておさまる3メートル、
夜にかけて高くなる3メートル予報では大きな違いがあります。
そんなこんなで我船では、前日の夜19時ごろに地元気象台に問い合わせして
翌日行く海域のピンポイント予報を聞いて出船の決定しています。
そこから先は、コーリン気象台を信じるかどうかの問題ですね。(たまにハズレますが)
過去にキャンセルされたお客さんから「昨日波3メートルの予報やのに出船できたんかいな、   
ブリやメジロ釣れてるけど白石までいったんかい」あくる日にこんな電話ありました。
前日に簡単な説明しましたが聞く耳持たない方には、又天候の良い日にどうぞ、としか言いません。
歳のせいか詳しい説明めんどくさくなります。
長くなりすぎたのでこのへんにしておきます。
今年も後1ヶ月少しになりましたね、天候の良い日にぜひどうぞ!!

                                        コーリン気象台より
 
 
 

 
   
  2015/10/13 キャンセル?U
                   キャンセル?U

ご無沙汰しております。
7月から老骨に鞭打って私も海上勤務しています。
10月に入り天候晴れマークも海上ドタバタした日多いですね。
いつも前日に気象台に直接電話で明日いくポイントの海上予報聞いています。
それを参考に出船決定しています。
ここから本題です。 いつも天気予報最新の注意で聞いています。
ドタバタした予報の時などそのままお客さんに伝えてそれでもと条件付での出船です。
自慢ではないですが(自慢かな?)我船2隻シケにも非常に強いです。
そんなこんなで出船決めています。
シケの日に無理やりきてもらおうなど決して思っていません。
しかし、近頃あまりにええかげんに考えている方ありますね。
テレビの天気予報で「明日、波高そうなのでキャンセルしといてんか」
私としてもそれを聞いたときは「はい、また天候の良いときにお越しください」の返答です。
何度も説明するのがいやになってきているのでだまってきいていますが・・・・
あまりに簡単に考えている方ありますね。
この日は、うねり程度で悪い条件ではないのになあ〜 と思ってもテレビの予報は、波2メートル。
我船が行くポイントではないですが言い訳がましいのでいいません。
これからのシーズン、真夏のようななぎが続きません。
ある程度風波ある日多くなります。そういうことも考慮してご予約してください。
土、日、祝など満船状態でお断りしているお客さんも少なくありません。
「なんとか1名のしてもらえないか」なんて声もあります。そういう方に乗ってほしいですが
多少波程度でキャンセルすればと安易に考えている方、この時期は釣りしないほうがええですよ!
正直、我船も迷惑です。これから冬季シーズンにかけては、ええかげんな考えのお客さんお断り!
電話では、直接よう言わんのでぼやきコーナーで書き込みました。
こんな話は、私だけではなく同業者みんなの思いとおもいます(自信ないけど)。
でも、そんな方もこの時期釣りに行きたいですよね。
私からの提案です。少しの風波で自信ない方、前日の天気予報で間違いない日にご予約ください。
早くから予約いただくとこういう事態になります。いきたい日の前日に検討してください。ヨロヒク〜

       久しぶりに本題のボヤキでした。
 
 
 

 
   
  2015/09/15 マイカ大群回遊
  マイカ回遊と株価乱高下

ご無沙汰しています。
7月から海上勤務に復帰して忙しくしていました。
今年もマイカの調子は、爆釣少なく四苦八苦の夏でした。
9月に入りかなり失速していたマイカです。私もそろそろ諦めなあかんかなと思っていました。
しかし、9月3日急にお隣の県で爆のり情報、舞鶴沖では沈黙、4日からお隣さんまでお邪魔しにいっていました。
この週の週末は、マイカ復活、週初めには台風接近でドタバタ海上、
早くからご予約いただいていたお客さん強行出船で100匹オーバーと絶好調!!
その日からマイカ便予約殺到! しかし、運悪く台風通過で出船できずでした。
台風通過後、期待して出船、爆のりにはほど遠く少し不安、
どうやら台風といっしょにマンモス団地の住人は、旅行に行っているよう。
管理人が残っている感じですね。今日帰ってくるか明日帰ってくるかと待っている状態ですね。
このマイカ爆のりに遭遇した方は、あまり釣れてないときに早くから予約されていた方ばかりでした。
マイカ釣れるまで再三お問い合わせいただいていた方ですが台風通過後に乗船されました。
一人100匹オーバーを期待されていましたが一桁少なかったようでした。
この現象なにかに似ているとおもえば現在の株価といっしょですか?
急に上昇したとおもって慌てて買い込んだらあくる日には暴落、                                                                                         少し下がっているけど買ってみたらその後急上昇でウハウハ、
マイカは、まだまだ終わらないと思っています。12月まで釣れた年もありました。
大群回遊の日に当たると最高の釣果です。そんな日は、船長もわかりません。釣果悪い時が狙い目かもしれませんよ!
そんなこんなでいいたい放題ですが、私の株はあまり当たりません。
釣果悪くても船長責任とりませんのでご予約は、自身の考えでお願いします。
明日あたり大群が帰ってくるかもしれませんよ!!
マイカも株価も右肩上がりでドンドン上がってほしいものですね

                                  株で儲からんおっさんの話でした。
 
 
 

 
   
  2015/07/17 キャンセル?U
  7月17日    キャンセルの飛び降り飛び乗り

台風11号にふるまわされる週末となりました。
舞鶴地区では、どうやらたいした影響なく通り過ぎそうですね。
18日の深夜便から出船予定しています。
この台風で、一部のお客さんでは過度に反応されて3〜4日前からキャンセルされた方も少なくないですね。
今朝も朝一から電話で再度同じ日の予約申し込まれましたが空席無し、
聞けば、3日前に台風きそうなのでキャンセルされたそうです。
今日になって天気予報見ればキャンセルした日が回復しそうとのこと。
HP上にも書き込んでいますように、台風接近などの時は、間際までお待ちください、
台風の時に他の船も陸上の遊び場無理でしょう。
天候悪い時には、ドタキャンされてもキャンセル料など請求しませんのでご安心を。
危険を感じてあわてて飛び降りて、しまったとおもい急いで飛び乗り、
実はつい最近私も同じようなことをしました。
数日前のはなしですが、上海株の暴落で日本株も急落、日経平均600円以上の値下がり、
今年一番の値下がり、さすがにビビってしまい投げ売り、しかしどうでしょう!
私が投げた後急反発、700円以上の急上昇、あわてて又買い戻しも高値圏、ガックリ・・・
そな話を常連のお客さん(株の師匠)にした時です。
「船長、飛び降り飛び乗りですか、そら疲れまっせ」
「多少の波で船長が船すてて逃げ出したらあきまへんで」
「スーパーコーリン少々のシケでもびくともしませんがな」
おっしゃるとおり、天候も株も良い方向に変わることを信じてじっくり待ちましょう。
キャンセルはいつでもできますので。 
お客さんの話でなく私の失敗談でした。 笑ってやってください!

                               株で損したおっさんの話でした。
 
 
 

 
   
  2015/07/05 イカ釣り
  7月5日   イカ釣りシーズン到来

お久しぶりでございます。
昨年の12月ごろから陸上勤務しておりました私ですが 7月から海上勤務復帰です。
体調崩しスタッフ1名退職となり新しい船長見つかるまで老骨に鞭打って頑張ります。
さて、今年もマイカのシーズンやってきました。まだ大群ではありませんが日に日に良くなっているようです。
この時期になるとお客さんから色んな質問が多くなります。
一番多い質問、「初めてマイカ釣りしたいのですが平均どれくらい釣れますか」
いつも思いますが釣りに平均などというのはありますかね?
私の返答は、「慣れた方ならたくさん、慣れてない方は、それなりに」
たとえばの話ですが、多い方で80匹ほど釣れていました。 その隣の方は2匹でした。
あなたも2匹にならないよう頑張ってくださいね。
そういう答え方すると、皆さん「それは何が違うのですかと言われます」
経験、技術、仕掛け、手返し、などなどたくさんあります。
はじめてのチャレンジでベテランと同じだけ釣るのは無理ですね。
見ていると、イカがのっているのがわからない方も少なくないです。
(船長) 「今、イカのってますよ」
(お客さん) 「僕の竿ですか?、のってないように思いますが」
(船長) 「大丈夫イカのってます」
(お客さん) 「そうですかね?」
そして、竿を持って揚げたりおろしたり、
(お客さん)「やっぱりイカおりませんわ」
(船長) 「あのな、釣り針と違ってイカスッテにはもどりがないんや、竿おろしたらその時に逃げるやろ」
「船長がのってる言うたらのってるんや、一回仕掛けあげんかい」と、腹の中ではおもっていますが口にはようだしませんでした。
(船長) 「逃げましたか、残念でしたね」 口に出すのはこれくらい。
少し重たい鉛を使用している時など特にあたりがわからないのか
リールを巻いて1本目の仕掛けまで手に持ってからイカがのっているか上下している方も良く見ます。
上下したらイカが針から外れます。怪しい時は、全部回収してください、
なんやかんや話はたくさんありますが とりあえずイカ釣りに来てください。
わからない方には、しっかり要領教えますのでご安心ください。
我船オリジナル スーパーコーリンのりのりスッテ7本針がお勧め!!
豊後スッテに負けないぐらいのります。船内で販売中よろしく!!
腰痛持ちの私ですので若い船長のように動けませんが
頑張って海上勤務つとめますのでよろしくね!!

                        久しぶりの話でした。

 
 
 

 
   
  2015/02/13 寝耳に水
  皆さん大変ご無沙汰しています。今年初めてのボヤキコーナー書き込みです。
今年は、暖冬予報でしたが大外れですね、毎日寒い日が続いています。
本日も少し積雪になっています。
さて、今年1発目のボヤキですが、 船舶エンジンの話です。
どの船も老朽化していますがエンジンは、新品に変えたりオーバーホールしたりして運航しています。
アンビシャス号も10年が過ぎてかなり時間数も増えてきました。
昨年の夏すぎの話です。エンジン販売店さんから「コーリンさん、そろそろアンビシャスのエンジン新品に変えたらどうですか」そんな声がかかりました。簡単に言うてくれるがエンジン1台定価1000万円以上します。アンビシャスのエンジンは、2台ついていますので高額です。 現在、どこも悪いところは無く機嫌よく動いてくれています。
悪くなればその部品を代えて修理、ひどくなればオーバーホールで対応を考えていました。
ところが、販売店からの話にビックリ、寝耳に水です。
「現在使用しているエンジンですが製造中止してから10年が過ぎています。一部部品の無いもの、あるいは半年待ちの部品もでています」オーバーホールはかなり難しい状態、今後トラブルおきれば3〜6ヶ月の部品待ち、おまけに排ガス規制の法律が有り中古エンジンは、規制で載せられません。 販売店から「マイカシーズンの最盛期にトラブル起きたらどうします。何カ月も修理待ちますか」私としては、 「そうなったら新品のエンジン購入するしかしかたないな」と、伝えるとどうでしょう、新品のエンジンも受注生産、3〜4ヶ月待ちでした。
若手船長もアンビシャスお気に入りの様子、思案の結果、この冬にエンジン取り換え工事決定しました。
と、言うか間もなく工事完了です。今月中ごろには、エンジンリニューアルで再スタートですか。
ほんとか嘘か今回販売店に半分脅されたような感じでエンジン取り換えしましたが
同型エンジンで運航している同業船、舞鶴だけで10隻以上います。
同業者にそんな話していたら、「そら販売店にうまいことのせられたんちゃうか」
何人かにそう言われました。
又、大きな借金かかえて頑張るよりないなと痛感しています。
寝耳に水のはなしでしたが 
はやく暖かくなって忙しくなってくれ〜!

                              半信半疑で又借金したおっさんの話でした。
 
 
 

 
   
  2014/12/31 2014年 大晦日
  12月31日  大晦日
あと数時間で今年もおわりを告げようとしています。
今年一年を振り返り我船にとって激動の年となりました。
3月に甥のミキヒコ船長退職、新しい船長見つかるまで私が海上勤務復帰、
夏前になり野口船長体調崩し戦線離脱、
荒井船長と私だけになってしまい1隻は桟橋状態、
6月に見習いで入社した宮武ですが8月から一人操船できるようになり
なんとか3隻動かせる状態になりました。
しかし、夏のマイカは、絶不調、青物も11月まで姿を見せず散々なシーズンとなりました。
おまけに悪天候続き、秋から土、日たびに台風通過、
これでもかといじめられた一年でした。
12月も天候悪く出船少なく年末になってようやく出船できました。
12月から野口船長も復帰、荒井、野口、宮武、他見習いさん1名、
年末になってやっと盤石な体制がととのいました。
来年こそ大漁で安全な航海できることを祈っています。
今年一年たくさんのお客さんにご乗船いただき誠にありがとうございました。
来年も気合入れて頑張りますのでよろしくお願いいたします。
それでは皆様良い年をお迎えください。

             ラストは、少しボヤキと御礼のご挨拶でした。
 
 
 

 
   
  2014/12/26 先の天気予報
  天気予報

12月26日
今月は、例年になく天候の悪い日多く泣かされています。
毎日気象台に電話してはあくる日の海上模様確認しています。
二日前ですか、来年1月中ごろにご予約いただいたお客さんから天候の問い合わせです。
「出船できそうですかね、冬型が多いようですが」
私としては「今日現在ではわかりません。」そんな言葉しかでませんでした。
お客さんからは、「長年船長してたら冬の天候とかわからんのかいな」とのご指摘でしたが
そうですね、明日、明後日ぐらいなら予報でおおかたわかりますが半月先は気象予報士でもどうでしょうか?
そんなこんなで前日にもう一度お電話いただくことにしました。
本当にこの季節になると天気予報も前日にならないとわからないですね。
いつもお客さんに前日の19時すぎてから確認くださいと言っています。
そんなこんなでこの季節に釣りしようと思う方は多少のシケは覚悟してくださいね。
船に弱い方は、夏場シーズンにお越しください。
今年も残すところ5日ほどです。私にとっても今年は最悪の年でした。
残り5日、大漁で終わることを祈っています。
ちなみに先ほどの話、明日が見えるようになったら株やロトシックスで大儲けできますね。
ドラエモンとお友達になりたい!!
現実として31日ジャンボ宝くじに期待しています。
                       夢を追うおっさんでした。

 
 
 

 
   
  2014/11/29 早朝問い合わせ
           お問い合わせ
11月29日
この夏から病気療養のため戦線離脱していた野口船長無事生還です。
今週初めから舞鶴に帰ってきています。すっかり元気になって明日30日も海上へ出てみる予定しています。
この春から海上勤務に復帰していたおっさん(私)もやっと陸上に上がれそうですね。
話はかわりますが、つい先日、まだ夜明け前の早朝5時過ぎの話です。
早朝から電話のベルで起こされました。当日のお客さんかと思い電話にでると
お問い合わせでした。お宅のホームページみて電話しましたとのこと、
「近頃なにが釣れていますか」
ホームページみてるんなら釣果もみてるやろ、とはよう言わず「最近は、真鯛とかハマチとか良く釣れています」
それから仕掛けや竿、錘にカゴの説明など眠たい目をこするながら約30分ちかく・・・・
良く聞けばビギナーばかりでレンタルタックル、長々と説明しましたがあまり意味なかったようでした。
そして最後に全員船に弱いので穏やかな時に・・・・
これからのシーズンなかなか穏やかな日も少ないですし・・・・
結局、暖かくなって穏やかな時期に又電話するとのことでした。
夜勤明けで電話されたのかもしれませんが、
朝の5時に問い合わせの電話勘弁して下さい。こんな職業(釣り船)の人間は、暗いうちから起きてるように思われているようですがそんな人ばかりではありません。特別急な要件でなければ朝8時以降でお願いします。よろしく!!
そんなこんなで今年もあと1カ月を残すところとなりました。
ラスト1カ月大漁で安全操業を祈っています。
 
 
 

 
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
Since 2011.11〜 Copyright (C) 2011-2013 by Super Korine, All right's reserved
 

- Topics Board -