ホーム
釣果餌釣り
釣果ルアー
船体装備
乗船案内
アクセス
タックル
キャンペーン
大物画像
関連リンク
 
| ホーム | >社長のぼやき
 
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
   
  2013/06/23 お願いです
  6月23日   お願い

本日は、ぼやきではなく二つほどお客様にお願いです。
先日、出船前に餌の用意をしていた時、操舵室から警報音がなり船長が急いでエンジンストップ、
補機エンジンのインぺラが破損、修理して最後にラジエターの水を補給、この時にやけどしました。
いつもは、濡れたタオルをいくつもあててキャップ開けるのですが、エンジン小さいため安易に考えたのです。
キャップの隙間から蒸気が噴き出し顔をやけどしました。船長から電話がありすぐに病院へ連れて行きました。
幸い軽度の火傷でホットしました。急遽休みでした別の船長を招集、ピンチヒッターで出船要請。
別船に餌を移し急いで出船の用意です、そんなこんなで14時出船が少し遅れました。
船長は、何度も遅れることをお詫びしましたが、一部のお客さんから遅れたことを叱責されつい船長から不適切な発言があったようです。このことに関しては私からもお詫びいたします。申し訳ありませんでした。
しかし、船は機械ものです、毎日点検をしていてもトラブルは避けれません、そうした時でもお客さんの安全が一番です。あわてて出船の用意、それでもエンジンルームの点検は緊急時でもおこないます。安全を考えてのことです。多少遅れたかもしれませんがご理解ください。遅れた時間残業させてもらいます。少し時間が遅れても釣果に差がでたりしません。
そして、出船が10〜20分遅れてもあなたの職業が失われることもありません。安心してください。
トラブルなどあっても大きな心でお願いします。
それからもうひとつ、 いつもお帰りの際にはお忘れ物無いようスピーカーでお知らせします。
しかし、必ずなにかしら忘れ物がありますね、船長も最後に見回りして気がつけば預かっていますが
時には、気がつかないこともあります、一日たてば無くなっていることも多々あります。
お忘れ物ですが、お客さんから着払いで送ってほしいとお電話いただいても竿は難儀します、細長い段ボールとかプラスチック容器とかで梱包しないと運送屋さん受け付けてくれません。そんな物私のところにはありません。お近くであれば舞鶴まで取りに来てほしいのですが遠方ではそれもできず・・・・   皆さん忘れ物ないようにお帰りの際はもう一度確認してね!!

           長々とこんな話でした。
 
 
 

 
   
  2013/06/17 プロペラにロープが・・・・・
  皆さん3ヶ月ぶりの更新です。
ぼやきたいことはたくさんありましたがおとなしくしていました。
先週の木曜日、夕方便の出船時間30分前に船長からTEL,
港から船を出す時に自船の係留用ロープをプロペラに巻いて船が動かないとのこと。
数年に何回かありますので、そのままにして別船で出船するように指示。
季節も夏まえですし、水温も高く潜水作業で簡単に巻きついたロープもとれると思っていました。
時刻は、夕方17時すぎていましたので急いで潜水用具一式用意して港に向かいました。
気合い一番海中に入ろうとしましたが、ボンベの空気残量をみて少し不安になりました。
満タンあったつもりが半分しかありません。しかし、10分も作業すれば終わると安易に考えていました。
いざ海中に入ればまったく見えません。今年は、雨不足で舞鶴湾の海の色は、エメラルドグリーン、
そして、夕方の時刻、おまけにプロペラシャフトにはロープが強烈に巻きつきにっちもさっちもいきません。
しかたなくロープを切断、後日切れたロープをつなぐつもりでしたがうっかり手を離しロープは海底に、
視界50?pのヘドロの海底、気がつけば空気残量はレッドゾーン、もう一度海底を探そうかと思いましたが
空気残量ほとんど無く、還暦を目の前にいやな予感、まだもう少し生きたいので諦めました。
しかたなく100キロのイカリとチェーンなど係留用具一式注文して到着を待ちましたが2週間かかる模様、
それならばと、ボンベの空気満タンに充てんして再度ヘドロの海にダイブ、本日も視界50?pとまったく見えない状態でしたが、
1時間ほど粘って切れたロープ見つけました。この年にして根性ですね、すべてロープつないで作業完了!!
今年は、私も運がむいてきたかなと思い注文していた100キロのイカリをキャンセルしようと業者にTEL、
しかし、時すでに遅し、急いで作るように注文していたため作業にかかっているとのこと、
やっぱり今年も運がないかもしれない私です。
さて、最近の状況ですがスルメイカ絶好調です、100匹オーバーのお客さんも多々あります。鳥取方面ではマイカの三桁釣り情報もあり7月には舞鶴沖もマイカののりのり警報といきたいですね。気温も上がり暑い日が続いていますが夜の涼しいマイカ釣り間もなくです。今年の夏もスーパーコーリンのイカ釣り部隊待機しています。皆さんぜひどうぞ! お待ちしています。ヨロヒク〜

                           ひさしぶりにおっさんのぼやきでした。
 
 
 

 
   
  2013/03/05 春本番
  3月5日  春景色

やっと春らしい景色になってきましたね。 1月からいつでも出動体制で置いていた除雪車も格納しました。
大雪も降らず出番なしで終了、雪降らなかったわりに海にも行けずサッパリの冬でした。
明日から気温も上昇、釣りシーズン到来ですね、そろそろ用意して下さい!
魚やお客さんの活性はまだ上がりませんが船舶燃料だけはウナギ登りで上がっています。
円安、株高で景気上向きらしいですが、我々の業界は燃料の高騰で好景気なんかいつのことやらわかりませんわ。
今週から春本番、皆さ〜ん釣りに来て下さ〜い!!


                                  春一番のぼやきでした。
 
 
 

 
   
  2013/01/27 除雪車
  1月27日  除雪車出動なし?


昨年の夏から準備進めて今冬に万全の態勢で除雪作業用意していました。
1月12日新車購入、今か今かと待っていましたが、未だ出番なし、今週末、最強の寒波でしたが
本日27日も午後15時には港の雪もすっかり融けました。
雪が降らないのが一番良いことですが、冬型でどうせ出船できないなら一度ぐらい新車で除雪も・・・・
今夜から明日の午前中にかけてもう一度雪降りになりそうな予報ですが、どうでしょうか?
このまま出番なしで重機代○百万円の借金返済だけ残りそうです。
ここ数年運のない私です、弾こめたら獲物逃げていきますわ。
又、まわりの連中に馬鹿にされそう!

                                         アホなおっさんの話でした。
 
 
 

 
   
  2013/01/22 積雪情報
  1月22日  積雪情報

天気予報で京都府北部の積雪40センチと大雪に注意なんて予報でることあります。
雪の降らない京阪神方面にお住まいのお客さんにとってはいろんなとらえかたがあるようですね。
お電話で「積雪40センチの予報ですが車道路走れますか」
こんなお電話この季節よくありますね。確かに40センチの積雪ある時もあります。
しかし、国道、府道に40センチの積雪があれば北部の交通機関は完全にマヒ、道路に一台も車が走らない状況ですね。
雪が積もれば除雪車が出動して早朝暗いうちから道路の雪を除雪します。
幹線道では、車が走れる状態になります。ただしそんな日は冬用タイヤ必要ですが。
まったく知らないお客さんは、舞鶴市内の道路に40センチの積雪があると信じているようですね。
北部の人間は、道路に40センチの雪が積もっても融けるまで見ているのですか、
そんなアホなことしてたら雪国の人間みんな死んでしまいます。
雪が降っても生活できるように皆さん考えていますので勘違いしないでくださいね。
それでもこの時期にこちら方面来ると時は冬用タイヤ必要ですね。
今週、金曜日頃から寒波の予報がでています、今回は、かなり長く続くような予報。
大雪にならないことを祈っています。今月12日に新造船(陸上除雪用)就航しました。
今週末は、初出動ありそうですね、たくさん降らないこと祈っています。


                                    寒いの苦手なおっさんの話でした。
 
 
 

 
   
  2013/01/09 船舶燃料値上げ
  1月9日  船舶燃料値上げ

昨日の夜、セブンの給油をお願いしたところ、燃料屋さんから「誠に言いにくいのですが・・・・」
船舶燃料値上げの話でした。安陪政権に代わり株高、円安と日本経済にとっては上昇ムードですね。
しかし、円安の影響で輸入原油は確実に値上がりですか、円高の時も値上がり、円安になれば当然値上げ。
政権代わり期待感だけでの円安ではないでしょうか、我々の業界では景気復活なしで燃料だけ高騰の予感です。
冬季シーズン出船も少ないですが、春になれば出船回数も増えてきます。ますます少人数での出船に頭痛たくなりそう!
昨晩の話ではしばらく値上げ続きそうな傾向だそうです。 「お客さんも釣果も上昇してくれ〜」!!

                                     真面目な経営者おっさんの話です
 
 
 

 
   
  2013/01/02 謹賀新年
  平成25年1月2日   謹賀新年

皆様明けましておめでとうございます。年末、年始とぼやきも無く穏やかに新年を迎えることができました。
今のところ大雪も降らず除雪部隊も開店休業状態です。本当は、雪が降らないのが一番です。
今年は、どんな年になるのやら、ぼやきコーナー少なくなることを祈っています。
少しだけぼやくなら、1月中頃から私も海上勤務1カ月間勤めなければならなくなりました。
寒い中体が動くか心配です。2月中頃まで頑張りますので私の船にご乗船いただいた時はよろしくね!!
詳しい理由は言えませんが頑張ります。
皆さんにとって良い年になることを祈っています!!

                                  新春一発目は真面目な話でした。

 
 
 

 
   
  2012/12/07 除雪準備完了
  12月7日   除雪準備完了

長期予報では、暖冬なんて言っていましたがここへきて修正、今冬も厳しい冬になりそうですね、
日本海側では大雪に注意なんて今頃になって言っています。
今年の夏に大型特殊の免許取得して除雪の話してましたが、本当になりました。
今冬、新造船(陸上型除雪用)就航予定です。今月就航の予定でしたが少し遅れているようで
新造船就航までの間メーカーから中古船(陸上除雪用)借りることになりました。
この間スタッフ全員で技能講習受けてきました。これで今年の1月みたいな大雪降ってもバッチリです。
今年の1月、京都府に何度も何度も除雪要請お願いしましたが、結局予算がないとかなんとかでダメでした。
金払って借りてるのに頭下げるのもアホらしい、そんな心配なくなりすっきりしましたわ。
港の除雪だけではもったいないのでこの冬は幸倫除雪部設けます。
大雪降ったらスタッフ全員で除雪屋コーリンです。舞鶴市内の方で雪に困ったらお電話下さい。


                       冬やというのにおとなしくしてないおっさんの話でした。
 
 
 

 
   
  2012/11/18 ピンポイント予報を
  11月18日 釣り場ポイント海上予報

11月に入ってから天候の悪い日が多いですね。なかなか穏やかな日を待っていては出船できません。
連日、予報悪くても強行出船しています。でれば釣果まずまずでお土産とれています。本日もドタバタ海上ですがでています。
明日は、久しぶりに朝から南風の予報、地元気象台に聞けば冠周辺なら1.5後1メートルの波予報でした。
しかし、明日ご予約のお客さんからは波3メートルの予報ですが出船できますか? の問い合わせが・・・
もう一度地元気象台に聞きなおしました。
「テレビでは、京都府北部波高3メートルとでていますが、どういうことですか」
気象台の答えは、「京都府北部と言っても経が岬のはるか沖合の予報までだしています、このあたりでは2〜3メートルぐらいになりそうです」 
釣り船屋のポイント海上予報ではないそうです。 しかし、こんな時代ですよ、もう少し事細かく海域のピンポイント予報だしても良いのではないでしょうか?
次回の政権政党にはぜひお願いしたいです。詳細なピンポイント海上予報をマニフェストに掲げる政党あれば必ず投票します。よろしく!!

                                       アホなおっさんのぼやきでした。
 
 
 

 
   
  2012/11/11 これからのシーズン
  11月11日  これからのシーズン

11月に入ってから天候の悪い日がつづいていますね。昨日も海上貸切状態でした。
さて、この時期になるといつもテレビ等の天気予報に惑わされることがおおくなります。
テレビなどで海上予報2〜3メートルとかでると皆さん断念されます。当然のこととおもいます。
しかし、穏やかな3メートルもあればドタバタの1.5メートルもあり波の高さだけでは判断できないですね。
キャンセルされたお客さんから「昨日、出船できたんですか、波2〜3メートルの予報でしたよ」と言われることも多々。
前日の夜、確認のお電話いただいた時に頭から尻ごみされているお客さんには無理に勧めません。
詳しく聞かれる方には状況を説明して納得の上出船するようにしています。
風弱く、波長10秒前後の時は波3メートルでも出船、ウネリ程度の海上、ほとんど波として感じません。
反対に波長4.5〜5秒、波1.5メートル、こんな時はかなり思案しますね。風があればドタバタです。
いつも波の波長と風速、風向を見て出船を決定しています。波の高さだけではわからないですね。
どちらにしてもこれからのシーズンは、穏やかな日が夏にくらべれば少なくなっていきます。ここで私からのお願いです。
少しの波でも船酔いを心配されているお客さんには、希望している間際のご予約をお勧めします。二日前ぐらいなら海上の状況を判断できます。
お電話いただければお答えできます。昨日、一昨日のような海上はかなり厳しい状況でした。弱い方はダメでしたね、そのようにお伝えしました。
釣果としては昨日など青物、マイカと好気配です。天候回復に期待して下さい。
私もこの仕事はじめたころよく船酔いしてました。薬のんで出船した日も多々あったようにおもいます。
しかし、慣れですね、毎日船に乗っていると船酔いしなくなります。お客さんが吐いている横で弁当食えるようになったら一人前です。
弱い方は、乗船回数を増やし慣れるしかありません。
これはジョークですが、「船酔いは、慣れと根性、吐きもってでも釣れ」!!

                                             昔は、よく船酔いしてた船頭のはなしでした。
 
 
 

 
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
Since 2011.11〜 Copyright (C) 2011-2013 by Super Korine, All right's reserved
 

- Topics Board -